組織活性化コンサルタント千葉理恵子 公式ブログ

こんな場所でも使われている

こんな場所でも使われている

 

昨日に引き続きアロマテラピーについて書きます。

 

香りは脳に直結

 

香りは「記憶」や「感情」にダイレクトに働きかけます。

ですから香りは過去の出来事と一緒に、その時の感情も思い出させてくれます。

これは意図的にできるものではなく、反応してしまうものなので自らの意思は全く介入していないのです。

それでも簡単に忘れることはない、これはスゴイことですよね。

 

活用事例

 

これだけ強力ですから最近では香りを取り入れたマーケティングやブランディングも行われているようです。

 

何かオリジナルの香りを嗅ぐと、その場所を思い出す、そんなことが出来たら素晴らしいブランディング戦略になりますよね。

 

そうすると

 

あの香りをまた嗅ぎたい・・・

あのお店に行こう→リピーターになる

心地良いのでお店の滞在時間も長くなって売上も増える

同じ香りのグッズも売れば、更に売上アップ!

 

最近では有名百貨店や、ブランドショップ、ホテルなどで取り入れているようです。

 

場所によっては日本古来の和の香りを利用しているとこもあるようなので、外国人のお客様には喜ばれるのではないでしょうか?

 

エッセンシャルオイルもいいですが、私は日本古来のお香も大好きです。やはりDNAなのでしょうか、気分が落ち着きます。

 

皆さんも機会があったら試してみて下さいね。

関連記事

おススメの記事