組織活性化コンサルタント千葉理恵子 公式ブログ

気になるワード:「マインドフルネス」とは?

気になるワード:「マインドフルネス」とは?

 

最近はSNSをまったくやっていない人を見つける方が難しいのではないか?と思うくらい、すっかりインフラの一部となりました。

 

でもあまりはまってしまうと「SNS疲れ」になったり「デジタル・デトックス」したくなります。それはSNSに振り回されているから疲れてしまうんですよね。

 

マインドフルネスは何するの?

 

最近「マインドフルネス」と言う言葉を聞いたり、目にしたりしませんか?

 

「マインドフルネス」とは「今この瞬間に集中する」という意味で、グーグルなど有名企業が研修に導入して非常に大きな成果を出したことで注目されるようになりました。

 

今は情報が嫌でも入ってきます。それに振り回されないようにするには、「自分」と言う軸をしっかり持つことが大事なのです。

 

瞑想がなぜマインドフルネスなのか?

 

「マインドフルネス」では「瞑想」がよく取り上げられます。

 

目を閉じ、外の世界を遮断して自分の呼吸や体感覚に集中します。そうすると「自分」の存在だけを感じて、自分が基本になります。

 

自分以外は「外の世界」になり、それは「おまけ」のような存在になります。そうすると「おまけ」に振り回されるようなことはなくなるはずです。

 

自分が基本だから「おまけ」の話しを聞いても、それはあまり大事なことではなくなってくるからです。時間が空いた時にちょっとお付き合いする程度のもので、「なくても平気」になってきます。

 

そうなってくれば「返信がない」とか「いいねがない」と悩むこともなくなります。

 

続きはメルマガで

登録はこちらからどうぞ!

 

 

関連記事

おススメの記事