営業力アップ!顧客の傾向別コミュニケーション対策 自主開催セミナー詳細

「営業力アップ!顧客の傾向別コミュニケーション対策」


あなたはどのお客様にも同じように話していませんか?

それでは自らビジネスチャンスを見逃しているようなものです。

人にはそれぞれコミュニケーションの傾向・クセがあります。もしお客様の傾向やクセに合わせて営業トークをできれば、理解が深まり、信頼関係の構築もすばやくできるようになります。

営業現場では今までにもまして人間対人間のコミュニケーションが重要視されています

理由の一つとして、必要な情報がインターネットで入手できるようになったこともあるでしょう。買い手にとって大事なのは「何を買うか」ではなく、「誰から買うか」なのです。

このような状況では信頼関係の構築なしには成果は得られません

販売心理学の専門家、ブライアン・トレーシーによると、以前の販売形態では顧客との信頼関係構築に費やす時間はセールス活動の10%でした。でも現代では40%を信頼関係構築に、そして30%を顧客のニーズ把握に使うべきだと提唱しています。それ程までに顧客との信頼関係が求められているということです。

このワークショップに参加すると心理学をベースにした分析ツールを活用して、顧客がどのような傾向を持っているか推測して、その傾向に合わせたコミュニケーションを取ることができるようになります。

また40ページに渡る個別レポートも作成しますので、ご自身の傾向も詳細にわたり把握することができます。

自分の傾向を知り、相手の傾向に合わせることで、今までのコミュニケーションとは全く違うレベルで行うことができるようになります。

このワークショップは座学ではありません。ゲームやツールを使った体験型ワークショップで楽しみながら学んで頂けます。

このワークショップで得られるもの



お客様の声


ワークショップ主催者様のコメント

ワークショップ参加者様のコメント

セミナー概要


開催日程:11月20日(月)
場所:東京都千代田区神田
時間:午後1時から午後5時
申込締切:11月11日(金)
料金:32,400円(税込、個別レポート作成料込)事前支払
キャンセル料:11月12日以降11月20日当日まで 10,000円

キャンセル料金が発生した場合には、事前にお支払い頂いた金額からキャンセル料金を差し引いた金額を返金致します。

注意:受講者は個別レポートを作成するため、11月15日(水)までにオンラインのアンケートに回答して頂きます。期限を過ぎた場合には受講を次回以降に振り替えて頂く可能性があります。

営業力アップ!顧客の傾向別コミュニケーション対策