組織活性化コンサルタント千葉理恵子 公式ブログ

自信を持って決断する方法

自信を持って決断する方法

 

昨日の記事で「根拠のある決断」と書きました。「根拠がある」ということは何らかの「理由」があるわけで、そうすると説得力が出ます。

 

根拠がある決断の仕方

 

理由のある決断が出来るようにするには、まず常に「自問自答」することから始めます。

 

問: 朝服を選ぶとき、なぜその服なのか?

答: 今日は取引先と打ち合わせがあるからスーツでないとダメ

 

問: 朝コーヒーを買う時、なぜカフェオレなのか?

答: 牛乳が入っている方が好きだから

 

問: ランチを選ぶとき、なぜ焼き魚定食なのか?

答: 家で焼き魚を作るのが面倒だから外で食べる

 

などです。これは別に誰かに言う必要もなく、あなた自身の中で自問自答するだけです。

次は比較検討する

 

これが習慣化できたら、次のステップは「比較しながら」考えます。この方法は以前書いた「後悔しない決断の仕方」の内容とも関連します。

 

「速い思考」でまず自分が何をやりたいか直感的に考え、「遅い思考」で論理的に検証してそれが正しい選択か考えます。

 

それでは服を買う場面で考えてみましょう。

 

A 紺色のスーツを買う

 

B ベージュのスーツを買う

 

仮にあなたはBを選ぶとします。その時に、

 

なぜBがいいのか?

 

なぜAではだめなのか?

 

なぜAではなくBなのか?

 

と考えると、根拠のある決断が出来るようになります。Bの理由だけを考えるのではなく、AとBを比較して、なぜAではだめなのか?と考えると、より説得力のある理由づけができますね。

 

続きはメルマガで

登録はこちらからどうぞ!

 

 

関連記事

おススメの記事