組織活性化コンサルタント千葉理恵子 公式ブログ

こうして本音を聞き出す

こうして本音を聞き出す

 

相手の本音を聞きたいけど、なかなかすぐには出てきません。ですから聞き出すためには相手に寄り添ったコミュニケーションが必要です。

 

相手に寄り添う会話

 

例えば、あなたの友人が

 

「ああ、疲れた・・・」

 

と言ったとします。あなたはどのようにリアクションしますか?それともスルーしますか?

 

考えられる反応は、

 

「どうしたの?仕事忙しいの?」と聞きます。

 

そうすると、

 

「いやー、実は仕事じゃなくて親のことなんだよね」

 

「どうしたの?病気とか?」

 

「んー、なんか手術が必要みたいで、来週入院するんだ。だからいろいろ準備が大変で・・・」

 

となり、ここでようやくこの友人の状況が分かりました。

 

自分の意見は言わない

 

仮に最初の「疲れた」の後に、

 

「なんで疲れてんの?早く帰ってるでしょ?」

 

と言われたら、どう感じますか?先を話す気分になりますか?なんだか突き放す感じですよね。

 

でも「どうしたの?仕事忙しいの?」と聞いたら「いや実は・・・」となりました。

 

こうやって相手に寄り添った質問をして、自分の意見は言わないことです。そうすれば相手も更に話す気分になります。

 

続きはメルマガで

登録はこちらからどうぞ!

関連記事

おススメの記事