組織活性化コンサルタント千葉理恵子 公式サイト

先輩から見た今年の新人さんたち

先輩から見た今年の新人さんたち

 

先週は「新人のおどろき」ランキングを紹介しました。

今週は同じ時に掲載されていた「先輩のおどろき」を

紹介しましょう。(日経新聞プラスワン3月24日掲載)

 

こちらもなかなかよい所をついているな~と感じました。

 

先輩のおどろきランキング

 

1位 友達感覚で話しかけてくる

2位 プレゼンなど人前で話すのが上手

3位 プライベートを優先する

4位 周りと競わない

5位 手取り足取り教える必要がある

6位 仕事への不満を隠さない

7位 職場の固定電話を率先して取らない

8位 ネット検索が速い

9位 宴会で最初からビール以外を飲む

10位 配属後もSNSで同期とつながっている

 

いかがでしょうか?

 

友達感覚で話しかけてくる

彼らの世代では例えば親子でも友達感覚でいたりすること、

あとはネットで誰とでもつながることができることなどが

理由として考えられます。

 

先輩の世代では「親は怖い存在」として育った人たちが

多いのではないでしょうか?でも最近は友達同士のように

一緒に買い物に出かけたりするようなので、年上に対する

感覚が違うのかもしれません。

 

あとはSNSなどで著名な人とも簡単につながることが

できるので、以前ほど「威厳」のようなものを感じる

ことが少なくなったような気がします。それが「友達

感覚で話しかけてくる」と言う行動に現れている

のではないでしょうか?

 

プレゼンなど人前で話すのが上手

 

最近は大学でもパワーポイントを使ってプレゼンを

したりするからでしょうか?新卒研修の時でも

パワーポイントを使いこなして資料を準備できる

新人さんが多いです。

 

しかも会社指定のフォーマットを取り入れて、

きちんと作成しています。

 

その資料を使ってプレゼンもしてもらいますが、

おおむね指定した時間内に発表することができます。

そういうところは先輩世代のスタートラインから

違うように感じますし、これからの成長が楽しみですね。

 

プライベートを優先する

 

「トラブル対応などで大変な時に休みを取る」や、

「飲み会に誘ってもきっぱり断った」などの

コメントがありました。

 

一方前回の「新人のおどろき」では4位に「あまり飲みに

誘われない」が入っていました。

 

このあたりは同世代であっても、誘われて喜ぶ人と

きっぱり断る人がいるようです。

 

皆さんの周りの新人さんがどちらか分からない時は、

とりあえず誘ってみて、その時の反応でその後も

誘うかどうか決めるとよいかもしれません。

 

続きはメルマガで

登録はこちらからどうぞ!

 

 

関連記事

千葉理恵子

2020年06月10日

おススメの記事